m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

便潜血検査より高感度の大腸癌新規バイオマーカー同定

2017年12月21日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患検査に関わる問題

大腸癌患者、腺腫患者および対照(計315例)の便検体を用いて、大腸癌の新規タンパク質バイオマーカーを調べた。その結果、大腸癌患者の便検体では対照便検体に比べ、29種類のタンパク質が統計学的に有意に増加...

文献:Bosch LJW et al. Novel Stool-Based Protein Biomarkers for Improved Colorectal Cancer Screening: A Case-Control Study. Ann Intern Med. 2017 Dec 19;167(12):855-866. doi: 10.7326/M17-1068. Epub 2017 Nov 21.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。