m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

「雷雨喘息」発生時、救急医療の状況は?

2017年12月22日  ソース:BMJ  カテゴリ: 呼吸器疾患小児科疾患救急

2016年11月21日にオーストラリアで集団発生し、世界的に報道された「雷雨喘息」(花粉の大量飛散と悪天候が重なって起こる喘息の重い発作)。8000人以上が搬送され、6人が死亡したとも報じられているが...

文献:Andrew E et al. Stormy weather: a retrospective analysis of demand for emergency medical services during epidemic thunderstorm asthma. BMJ. 2017 Dec 13;359:j5636. doi: 10.1136/bmj.j5636.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。