m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

子宮頸癌予防はHPV検査と細胞診の併用で

2017年12月29日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 産婦人科疾患

ヒトパピローマウイルス(HPV)検査と細胞診の併用検診を3年間隔で1回以上受けた女性約99万人を対象に、子宮頸癌リスクを観察コホート研究で検討した。その結果、5年間の子宮頸癌リスクは併用検診で陰性とな...

文献:Castle PE et al. Effect of Several Negative Rounds of Human Papillomavirus and Cytology Co-testing on Safety Against Cervical Cancer: An Observational Cohort Study. Ann Intern Med. 2017 Nov 28. doi: 10.7326/M17-1609. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。