m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

妊娠中のビタミンD摂取、児の成長と喘鳴に有益

2018年1月4日  ソース:BMJ  カテゴリ: 産婦人科疾患

妊娠中のビタミンD摂取が児の成長と喘鳴リスクに有益なことが、カナダの研究によって明らかになった。研究チームは、無作為化比較試験43件(対象8406例)を対象にしたシステマチックレビューとメタ解析を実施...

文献:Roth DE et al. Vitamin D supplementation during pregnancy: state of the evidence from a systematic review of randomised trials. BMJ. 2017 Nov 29;359:j5237. doi: 10.1136/bmj.j5237.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。