m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ホルモン避妊法で乳癌リスク増加

2018年1月15日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患産婦人科疾患その他

デンマークで、癌や静脈血栓塞栓症の既往、不妊治療歴のない15-49歳の全女性1800万人を対象に、ホルモン避妊法と浸潤性乳癌リスクの関連を前向きコホート研究で検証した。平均10.9年の追跡で1万151...

文献:Mørch LS et al. Contemporary Hormonal Contraception and the Risk of Breast Cancer N Engl J Med. 2017 Dec 7;377(23):2228-2239. doi: 10.1056/NEJMoa1700732.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。