m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

先天性爪肥厚症の慢性疼痛は神経障害の可能性

2018年1月17日  ソース:Br J Dermatol  カテゴリ: 神経内科疾患皮膚疾患その他

慢性疼痛を伴うことの多い皮膚疾患である先天性爪肥厚症患者62例と対照45例で、病態生理解明を目的に疼痛検査を行った。その結果、患者群の62%が神経障害性疼痛指標のDN4スコア4以上で、55%に静的アロ...

文献:Brill S et al. Chronic pain in Pachyonychia Congenita: evidence for neuropathic origin. Br J Dermatol. 2017 Dec 6. doi: 10.1111/bjd.16217. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。