m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

睡眠時無呼吸のCPAP、口鼻マスクでは低効果

2018年1月26日  ソース:Chest  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患循環器疾患耳鼻咽喉科疾患その他

閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)に対するCPAP(持続陽圧呼吸)療法には、鼻マスクや口鼻マスク(フルフェイスマスク)などがあるが、どちらが効果的なのか。13試験4563例のメタ解析で比較した。その結果、口...

文献:Andrade RGS et al. Nasal vs Oronasal CPAP for OSA Treatment: A Meta-analysis. Chest. 2017 Dec 19. pii: S0012-3692(17)33226-9. doi: 10.1016/j.chest.2017.10.044. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。