m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

進行卵巣癌、術前補助化学療法で死亡率低下

2018年2月2日  ソース:BMJ  カテゴリ: 産婦人科疾患その他

進行卵巣癌の診断後3年以内の全死亡率に対する術前補助化学療法(NACT)の効果を、準実験的研究で検討した。対象は、米国で2011-12年にNACT使用が急増した地域(27%増)または非急増地域で治療さ...

文献:Melamed A1 et al. Effect of adoption of neoadjuvant chemotherapy for advanced ovarian cancer on all cause mortality: quasi-experimental study. BMJ. 2018 Jan 3;360:j5463. doi: 10.1136/bmj.j5463.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。