m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大腸癌術後マーカーにCRPが有用

2018年2月5日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患その他

無作為化試験(LAFA試験)に参加した遠隔転移のない大腸癌患者のサブグループ79例を対象に、術後合併症マーカーとしてのCRP値の有用性を開腹手術と腹腔鏡手術で比較した。その結果、CRP値は両群で術後に...

文献:Straatman J C-reactive protein in predicting major postoperative complications are there differences in open and minimally invasive colorectal surgery? Substudy from a randomized clinical trial. Surg Endosc. 2017 Dec 27. doi: 10.1007/s00464-017-5996-9. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。