m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

春季カタル、乳頭切除術+粘膜移植で合併症減

2018年2月8日  ソース:Cornea  カテゴリ: 眼科疾患

難治性巨大乳頭および再発性シールド潰瘍を有する春季カタル患者6例(11眼)を対象に、巨大乳頭切除術と粘膜移植の併用効果を検討した。その結果、術前は1眼当たり平均年2回、シールド潰瘍が発生していたが、術...

文献:Iyer G et al. Outcomes and Rationale of Excision and Mucous Membrane Grafting in Palpebral Vernal Keratoconjunctivitis. Cornea. 2018 Feb;37(2):172-176. doi: 10.1097/ICO.0000000000001421.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。