m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

喘息増悪予測因子の3パターン特定、日本の全国的研究

2018年2月8日  ソース:Allergy  カテゴリ: 呼吸器疾患アレルギー疾患小児科疾患

致死的な増悪歴のある日本の喘息患者190例を対象とする前向き研究を基に、致死的増悪の予測因子をクラスタ解析で検証した。その結果、視覚的アナログ尺度により、以下の3つのパターンに分類された。(1)発作後...

文献:Tanaka H et al. Identification of patterns of factors preceding severe or life-threatening asthma exacerbations in a nationwide study. Allergy. 2017 Dec 1. doi: 10.1111/all.13374. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。