m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

乳癌のマンモ検診と治療の効果、分子サブタイプで寄与に差

2018年2月13日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般外科疾患その他

30-79歳の米国人女性の年齢調整データを基に、マンモグラフィー検診と治療の進歩による乳癌死亡抑制効果を、エストロゲン受容体(ER)、ヒト上皮成長因子受容体2(ERBB2)の発現タイプ別でシミュレーシ...

文献:Plevritis SK et al. Association of Screening and Treatment With Breast Cancer Mortality by Molecular Subtype in US Women, 2000-2012. JAMA. 2018 Jan 9;319(2):154-164. doi: 10.1001/jama.2017.19130.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。