m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

気管支肺アスペルギルス症へのイトラコナゾール、効果は劣るが安全

2018年2月13日  ソース:Chest  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症投薬に関わる問題

急性期アレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)を合併した喘息患者131例を対象に、イトラコナゾールとプレドニゾロンの有効性と安全性を無作為化試験で比較した。その結果、複合免疫応答が見られた患者...

文献:Agarwal R et al. A Randomized Trial of Itraconazole vs Prednisolone in Acute-Stage Allergic Bronchopulmonary Aspergillosis Complicating Asthma. Chest. 2018 Jan 11. pii: S0012-3692(18)30077-1. doi: 10.1016/j.chest.2018.01.005. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。