m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

タクロリムス、フリクテン性角結膜炎の再発抑制

2018年2月14日  ソース:Cornea  カテゴリ: 眼科疾患投薬に関わる問題

ステロイド薬と0.03%タクロリムス外用併用療法で寛解した重症再発性フリクテン性角結膜炎(PKC)若年患者5例6眼を対象に、外用タクロリムス単独での維持療法の効果を診療記録レビューで検証した。その結果...

文献:Yoon CH et al. Topical Tacrolimus 0.03% for Maintenance Therapy in Steroid-Dependent, Recurrent Phlyctenular Keratoconjunctivitis. Cornea. 2018 Feb;37(2):168-171. doi: 10.1097/ICO.0000000000001440.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。