m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肥満手術、効果の持続性を検討

2018年2月20日  ソース:JAMA  カテゴリ: 消化器疾患内分泌・代謝疾患

肥満の2型糖尿病患者120例を対象とした無作為化試験の追跡調査を実施し、生活習慣介入と内科的管理に加え、ルーワイ胃バイパス術を施行した場合の効果を検討した。その結果、5年時のHbA1c(7.0%未満)...

文献:Ikramuddin S et al. Lifestyle Intervention and Medical Management With vs Without Roux-en-Y Gastric Bypass and Control of Hemoglobin A1c, LDL Cholesterol, and Systolic Blood Pressure at 5 Years in the Diabetes Surgery Study. JAMA. 2018 Jan 16;319(3):266-278. doi: 10.1001/jama.2017.20813.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。