m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

MGUS、IgM型で高い進行リスク

2018年2月20日  ソース:NEJM  カテゴリ: 血液疾患

米国で、意義不明の単クローン性ガンマグロブリン血症(MGUS)患者1384例の長期追跡調査を実施した(中央値34.1年)。主要評価項目は、多発性骨髄腫または別の形質細胞性疾患、リンパ性疾患への進行だっ...

文献:Kyle RA et al. Long-Term Follow-up of Monoclonal Gammopathy of Undetermined Significance. N Engl J Med. 2018 Jan 18;378(3):241-249. doi: 10.1056/NEJMoa1709974.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。