m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

動脈瘤性くも膜下出血の転帰予測モデルを開発

2018年2月21日  ソース:BMJ  カテゴリ: 神経内科疾患脳神経外科疾患

くも膜下出血国際データベース(SAHIT)の脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血患者1万936例のデータを基に、くも膜下出血の転帰予測モデルを開発し、妥当性を検証した。主要評価項目はグラスゴー転帰尺度による...

文献:Jaja BNR et al. Development and validation of outcome prediction models for aneurysmal subarachnoid haemorrhage: the SAHIT multinational cohort study. BMJ. 2018 Jan 18;360:j5745. doi: 10.1136/bmj.j5745.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。