m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

初発翼状片切除後の再発率に人種差

2018年2月27日  ソース:Cornea  カテゴリ: 眼科疾患

初発翼状片切除術を施行した患者を対象に、人種や民族、手術手技、外科医の研修レベルが再発率に及ぼす影響を後ろ向きレビューで評価した。その結果、再発までの平均期間は4.4カ月で、人種間に差はなかった。再発...

文献:Campagna G et al. Comparison of Pterygium Recurrence Rates Among Different Races and Ethnicities After Primary Pterygium Excision by Surgeons in Training. Cornea. 2018 Feb;37(2):199-204. doi: 10.1097/ICO.0000000000001453.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。