m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

世界の癌5年生存率、国ごとに格差

2018年3月1日  ソース:Lancet  カテゴリ:

71カ国の施設が参加する癌生存率に関する国際共同研究(CONCORD-3)で、2000-14年の間に癌と診断された3751万3025例の記録を分析し、推定5年生存率を算出した。その結果、米国、カナダ、...

文献:Allemani C et al. Global surveillance of trends in cancer survival 2000-14 (CONCORD-3): analysis of individual records for 37 513 025 patients diagnosed with one of 18 cancers from 322 population-based registries in 71 countries. Lancet. 2018 Jan 30. pii: S0140-6736(17)33326-3. doi: 10.1016/S0140-6736(17)33326-3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。