m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

難民受け入れ地域で外科治療環境の不備

2018年3月6日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 一般外科疾患

レバノンで外科治療を提供する129施設を対象に、外科手術許容能力の全国的横断分析を実施した(SCAR試験)。その結果、人員、インフラ、手順、機器、備品を基に算出したPIPES指数中央値は10.98だっ...

文献:Kaafarani HMA et al. A Nationwide, Systematic, and Comprehensive Assessment of Surgical Capacity in Lebanon: Results of the Surgical Capacity in Areas With Refugees (SCAR) Study. Ann Surg. 2018 Jan 25. doi: 10.1097/SLA.0000000000002687. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。