m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

牧草を用いた花粉症免疫療法の後期第II相試験

2018年3月7日  ソース:Allergy  カテゴリ: アレルギー疾患眼科疾患耳鼻咽喉科疾患

草花粉症患者198例を対象に、イネ科の牧草ホソムギ(Loliumperenne)のペプチドによる免疫療法の至適用量を第IIb相用量設定試験で検討した。眼粘膜誘発試験での反応が治療完了までに改善した患者...

文献:Mosges R et al. A randomized, double-blind, placebo-controlled, dose-finding trial with Lolium perenne peptide immunotherapy. Allergy. 2017 Nov 18. doi: 10.1111/all.13358. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。