m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

喘鳴の発現間隔が3年未満の小児、喘息と診断可

2018年3月16日  ソース:Allergy  カテゴリ: 呼吸器疾患小児科疾患

医療記録に2回以上の喘鳴発現の記録があり、早期喘息診断インデックス(API)の大項目1つまたは小項目2つ満たす小児62例(中央値2.3歳)を対象に、喘鳴発現の頻度と間隔から喘息が診断できるかどうかを検...

文献:Wi CI et al. Usefulness of asthma predictive index in ascertaining asthma status of children using medical records: An explorative study. Allergy. 2018 Jan 10. doi: 10.1111/all.13403. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。