m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

尿路感染症へのトリメトプリム、高齢者の腎障害リスク増

2018年3月19日  ソース:BMJ  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

尿路感染症の抗菌薬治療を受けた65歳以上の患者17万8238例を対象に、トリメトプリムの有害転帰リスク上昇との関連をコホート研究で検証した。その結果、トリメトプリムはアモキシシリンと比較して服用14日...

文献:Crellin E et al. Trimethoprim use for urinary tract infection and risk of adverse outcomes in older patients: cohort study. BMJ. 2018 Feb 9;360:k341. doi: 10.1136/bmj.k341.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。