m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

抗VEGF療法後の加齢黄斑変性、視力予測が可能に

2018年3月22日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患投薬に関わる問題

抗VEGF抗体(抗血管新生薬)を3回投与した新生血管を伴う加齢黄斑変性患者653例(738眼)を対象に、機械学習アルゴリズムの視力予測能を検討した。同アルゴリズムによる3カ月後の視力予測値の平均絶対誤...

文献:Rohm M et al. Predicting Visual Acuity by Using Machine Learning in Patients Treated for Neovascular Age-Related Macular Degeneration. Ophthalmology. 2018 Feb 14. pii: S0161-6420(17)33059-2. doi: 10.1016/j.ophtha.2017.12.034. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。