m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CKDへの抗凝固療法、脳卒中と出血増も全死亡減

2018年3月22日  ソース:BMJ  カテゴリ: 循環器疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

英国で新規に心房細動と診断された65歳以上の慢性腎疾患患者6977例を対象に、抗凝固療法と虚血性脳卒中、消化管および脳出血、全死亡との関連を後ろ向きコホート分析で検討した。抗凝固薬投与患者と傾向スコア...

文献:Kumar S et al. Ischaemic stroke, haemorrhage, and mortality in older patients with chronic kidney disease newly started on anticoagulation for atrial fibrillation: a population based study from UK primary care. BMJ. 2018 Feb 14;360:k342. doi: 10.1136/bmj.k342.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。