m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

脊髄損傷、圧迫の程度が重症化因子

2018年3月27日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 一般外科疾患整形外科疾患救急

外傷性胸腰部脊髄損傷で外科的減圧術を施行した患者53例の医療記録を基に、脊髄圧迫の程度と神経学的転帰の関連を検討した。その結果、術前CTおよびMRI検査所見では脊髄圧迫の程度(平均±標準偏差)が40%...

文献:Skeers P et al. Acute Thoracolumbar Spinal Cord Injury: Relationship of Cord Compression to Neurological Outcome. J Bone Joint Surg Am. 2018 Feb 21;100(4):305-315. doi: 10.2106/JBJS.16.00995.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。