m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

甲状腺摘出後の音声改善術、長期転帰を比較

2018年3月28日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患

甲状腺摘出による片側声帯麻痺62例を対象に、反回神経再建術(19例)と声帯内注入喉頭形成術(43例)の発声機能の長期転帰を前向き研究で比較した。その結果、術後12カ月で両群ともに発声機能に統計学的有意...

文献:Lee SW et al. A long-term comparative prospective study between reinnervation and injection laryngoplasty. Laryngoscope. 2018 Feb 16. doi: 10.1002/lary.27140. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。