m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

Bet v 1特異的IgG由来のScFv、抗原に高い親和性示す

2018年3月30日  ソース:Allergy  カテゴリ: アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患

シラカバ花粉症のワクチンに使われる主要抗原Betv1の低刺激性組み替え型抗体接種により誘導したIgG抗体の特性を検討した。その結果、アレルギーのない被験者にBetv1抗体を接種し誘導した一本鎖抗体(S...

文献:Gadermaier E et al. Isolation of a high-affinity Bet v 1-specific IgG-derived ScFv from a subject vaccinated with hypoallergenic Bet v 1 fragments. Allergy. 2018 Jan 9. doi: 10.1111/all.13394. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。