m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

COPD患者の喫煙習慣、2年後も大多数で変化なし

2018年4月6日  ソース:Chest  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患その他

スペインの多施設共同研究CHAIN試験に登録した慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者1081例を対象に、喫煙習慣の変化が転帰に及ぼす影響を前向き解析で検討した。その結果、追跡期間2年で大多数の患者に喫煙習...

文献:Martinez C et al. Changes and Clinical Consequences of Smoking Cessation in Patients With COPD: A Prospective Analysis From the CHAIN Cohort. Chest. 2018 Feb 22. pii: S0012-3692(18)30265-4. doi: 10.1016/j.chest.2018.02.007. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。