m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

EST後の抗凝固薬、早期再開すべきか

2018年4月13日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

血栓塞栓症リスクがあり、抗凝固薬を中止して内視鏡的乳頭括約筋切開術を施行した96例を対象に、最適な投与再開時期を後ろ向きコホート研究で検討した。その結果、術後から投与再開までの時間が24時間未満、24...

文献:Paik WH et al. Optimal time of resuming anticoagulant after endoscopic sphincterotomy in patients at risk for thromboembolism: a retrospective cohort study. Surg Endosc. 2018 Mar 6. doi: 10.1007/s00464-018-6129-9. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。