m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肝移植後の早期転帰予測に動脈血中乳酸値が有効

2018年4月17日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

フランスで肝臓移植患者296例を対象に、肝臓移植終了時動脈血中乳酸値(LCEOT)の早期転帰予測能を検討した。その結果、LCEOTカットオフ値5mmol/L以上が移植後早期機能不全(primaryno...

文献:Golse N et al. Arterial Lactate Concentration at the End of Liver Transplantation is an Early Predictor of Primary Graft Dysfunction. Ann Surg. 2018 Mar 5. doi: 10.1097/SLA.0000000000002726. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。