m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

NASHの新薬、P2で有効性確認

2018年4月18日  ソース:Lancet  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

米国と豪州で非アルコール性脂肪肝炎(NASH)患者82例を対象に、FGF19アナログ製剤NGM282の安全性と有効性を第II相試験で検討した。12週時の肝脂肪量5%以上減少達成率は、プラセボ群7%に対...

文献:Harrison SA et al. NGM282 for treatment of non-alcoholic steatohepatitis: a multicentre, randomised, double-blind, placebo-controlled, phase 2 trial. Lancet. 2018 Mar 24;391(10126):1174-1185. doi: 10.1016/S0140-6736(18)30474-4. Epub 2018 Mar 5.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。