m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

血中ビタミンD濃度高いと癌リスク減

2018年4月18日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患

日本の多目的大規模コホート研究から癌罹患者3301例と無作為に選んだサブコホートの4044例を対象に、血中25-ヒドロキシビタミンD濃度と癌リスクの関連を症例コホート研究で検討した。その結果、ビタミン...

文献:Budhathoki S et al. Plasma 25-hydroxyvitamin D concentration and subsequent risk of total and site specific cancers in Japanese population: large case-cohort study within Japan Public Health Center-based Prospective Study cohort. BMJ. 2018 Mar 7;360:k671. doi: 10.1136/bmj.k671.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。