m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

重症アナフィラキシーの予測因子を特定

2018年4月19日  ソース:Allergy  カテゴリ: アレルギー疾患皮膚疾患

欧州11カ国122施設が参加するアナフィラキシー患者の登録データを用いて、重症アナフィラキシーの予測因子を探索した。その結果、肥満細胞症の高齢者が重症アナフィラキシーのリスク上昇の最も重要な予測因子だ...

文献:Worm M et al. Factors increasing the risk for a severe reaction in anaphylaxis: An analysis of data from The European Anaphylaxis Registry. Allergy. 2018 Jan 10. doi: 10.1111/all.13380. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。