m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

キノロン系薬で大動脈瘤リスク増加

2018年4月20日  ソース:BMJ  カテゴリ: 循環器疾患投薬に関わる問題

スウェーデンで経口フルオロキノロン系抗菌薬による治療例36万88件の大動脈瘤または大動脈解離のリスクを全国コホート研究で検証。傾向スコアでマッチさせた同国のアモキシシリンによる治療例36万88件を対照...

文献:Pasternak B et al. Fluoroquinolone use and risk of aortic aneurysm and dissection: nationwide cohort study. BMJ. 2018 Mar 8;360:k678. doi: 10.1136/bmj.k678.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。