m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米のHIV感染減も男性間性交渉者で依然多い

2018年4月25日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 感染症その他

米国で13歳以上のHIV感染および男性間性交渉者(MSM)のHIV感染率を横断分析で推定した。全推定HIV感染数は2008年で4万5200件、2015年で3万8500件と14.8%減少していた。MSM...

文献:Singh S et al. HIV Incidence, HIV Prevalence, and Undiagnosed HIV Infections in Men Who Have Sex With Men, United States. Ann Intern Med. 2018 Mar 20. doi: 10.7326/M17-2082. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。