m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ピロリ除菌で異時性胃癌リスクが低下

2018年5月9日  ソース:NEJM  カテゴリ: 消化器疾患

ヘリコバクター・ピロリ除菌の異時性胃癌予防効果を前向き二重盲検無作為化試験で検討。早期胃癌またはハイグレード胃腺腫を内視鏡手術で切除した396例を対象とし、そのうち194例で除菌治療を行った。その結果...

文献:Choi IJ et al. Helicobacter pylori Therapy for the Prevention of Metachronous Gastric Cancer. N Engl J Med. 2018 Mar 22;378(12):1085-1095. doi: 10.1056/NEJMoa1708423.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。