m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ぶどう膜炎寛解後のアダリムマブ治療最適化、安全で費用対効果高い

2018年5月9日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患リウマチ眼科疾患投薬に関わる問題

ベーチェット病による難治性ぶどう膜炎がアダリムマブ(ADA)投与で寛解した患者65例を対象に、寛解後のADA療法最適化の有効性、安全性および費用対効果を非盲検多施設試験で検討した。23例は患者と医師の...

文献:Martín-Varillas JL et al. Successful Optimization of Adalimumab Therapy in Refractory Uveitis Due to Behçet's Disease. Ophthalmology. 2018 Mar 27. pii: S0161-6420(17)33390-0. doi: 10.1016/j.ophtha.2018.02.020. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。