m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ペムブロリズマブの費用対効果、各国で差

2018年5月9日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 呼吸器疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

進行膀胱癌に対する2次治療としてのペムブロリズマブの費用効果をマルコフモデルで検討した。その結果、化学療法に対するペムブロリズマブの質調整生存年(QALY)当たりの増分費用効果比(ICER)は米国12...

文献:Sarfaty M et al. Cost-effectiveness of Pembrolizumab in Second-line Advanced Bladder Cancer. Eur Urol. 2018 Mar 22. pii: S0302-2838(18)30182-9. doi: 10.1016/j.eururo.2018.03.006. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。