m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

脳性麻痺への脊椎固定術、健康関連QOLを大幅に改善

2018年5月14日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 小児科疾患

国際共同データベースに登録された追跡期間5年間以上の脳性麻痺患者69例を対象に、脊椎固定術のQOL改善効果および手術関連合併症が転帰に及ぼす影響を検討した。その結果、健康関連QOL質問票(CPCHIL...

文献:Miyanji F Assessing the Risk-Benefit Ratio of Scoliosis Surgery in Cerebral Palsy: Surgery Is Worth It. J Bone Joint Surg Am. 2018 Apr 4;100(7):556-563. doi: 10.2106/JBJS.17.00621.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。