m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腹腔鏡下直腸癌切除後の長期転帰、開腹術より良好

2018年5月21日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

ドイツで直腸癌患者1507例を対象に、腹腔鏡下直腸癌切除後の長期転帰を集団ベースの後ろ向きコホート研究で開腹術と比較した。その結果、28.4%が腹腔鏡下手術を受けていた。直腸上部または中部に腫瘍のある...

文献:Draeger T et al. Long-term oncologic outcomes after laparoscopic versus open rectal cancer resection: a high-quality population-based analysis in a Southern German district. Surg Endosc. 2018 Apr 2. doi: 10.1007/s00464-018-6148-6. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。