m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ペロニー病、真空ポンプ併用で陰茎屈曲と勃起機能改善

2018年5月25日  ソース:J Urol  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患

陰茎屈曲や勃起障害を主症状とするペロニー病患者145例を対象に、硬結破砕後にインフレータブル型の陰茎プロステーシス手術と屈曲矯正のための真空ポンプを併用した場合の効果を前向き研究で検討した。その結果、...

文献:Antonini G et al.Inflatable Penile Prosthesis Placement, "Scratch Technique", and Postoperative Vacuum Therapy as a Combined Approach in the Definitive Treatment of Patients with Peyronie's Disease.J Urol. 2018 Apr 17. pii: S0022-5347(18)43028-5. doi: 10.1016/j.juro.2018.04.060. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。