m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

徐放性ステロイド、P3で膝関節症疼痛を軽減

2018年6月4日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 整形外科疾患投薬に関わる問題

変形性膝関節症(OA)患者484例を対象に無作為化第III相試験を実施。トリアムシノロンアセトニド(TA)の徐放性マイクロスフェア製剤(FX006)の疼痛軽減効果を検討した。その結果、FX006投与群...

文献:Conaghan PG et al. Effects of a Single Intra-Articular Injection of a Microsphere Formulation of Triamcinolone Acetonide on Knee Osteoarthritis Pain: A Double-Blinded, Randomized, Placebo-Controlled, Multinational Study. J Bone Joint Surg Am. 2018 Apr 18;100(8):666-677. doi: 10.2106/JBJS.17.00154.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。