m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

胃癌の腹腔鏡下手術、開腹手術に非劣性

2018年6月5日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

日本で胃切除術を施行したII期またはIII期の胃癌患者を対象に、開腹手術と腹腔鏡下手術の長期転帰をコホート研究で比較した(LOC-A試験)。その結果、傾向スコアでマッチさせた開腹群と腹腔鏡群(各群30...

文献:Kinoshita T et al. Long-term Outcomes of Laparoscopic Versus Open Surgery for Clinical Stage II/III Gastric Cancer: A Multicenter Cohort Study in Japan (LOC-A Study). Ann Surg. 2018 Apr 24. doi: 10.1097/SLA.0000000000002768. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。