m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

高齢入院患者のフレイルリスクスコアで予後不良患者特定

2018年6月13日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患救急

75歳以上の高齢入院患者2万2139例のICD-10診断コードに基づき入院患者フレイルリスクスコア(HospitalFrailtyRiskScore)を開発。検証コホート101万3590例で有害転帰予...

文献:Gilbert T et al. Development and validation of a Hospital Frailty Risk Score focusing on older people in acute care settings using electronic hospital records: an observational study. Lancet. 2018 May 5;391(10132):1775-1782. doi: 10.1016/S0140-6736(18)30668-8. Epub 2018 Apr 26.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。