m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CABG後のチカグレロル+アスピリンでグラフト開存率が改善

2018年6月15日  ソース:JAMA  カテゴリ: 循環器疾患投薬に関わる問題

待機的冠動脈バイパス術(CABG)を施行した461例を対象に、術後1年の大伏在静脈グラフト開存に対するチカグレロル、アスピリンおよび両剤併用療法の効果を無作為化試験で比較した。その結果、開存率は併用群...

文献:Zhao Q et al. Effect of Ticagrelor Plus Aspirin, Ticagrelor Alone, or Aspirin Alone on Saphenous Vein Graft Patency 1 Year After Coronary Artery Bypass Grafting: A Randomized Clinical Trial. JAMA. 2018 Apr 24;319(16):1677-1686. doi: 10.1001/jama.2018.3197.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。