m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

PAD患者への在宅運動介入、効果示せず

2018年6月18日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患検査に関わる問題その他

末梢動脈疾患(PAD)患者200例を対象に、ウェアラブル活動量計と電話指導での在宅運動介入による歩行能力改善効果を無作為化比較試験で評価した。その結果、介入群には1カ月間(週1×4回)の定期受診後に8...

文献:McDermott MM et al. Effect of a Home-Based Exercise Intervention of Wearable Technology and Telephone Coaching on Walking Performance in Peripheral Artery Disease: The HONOR Randomized Clinical Trial. JAMA. 2018 Apr 24;319(16):1665-1676. doi: 10.1001/jama.2018.3275.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。