m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

心房細動の生涯リスク、危険因子1つ以上で37.8%

2018年6月20日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患その他

米国フラミンガム心臓研究データから55歳時に心房細動(AF)既往がない5338例を対象に、危険因子負荷とAF生涯リスクの関連を地域ベースのコホート研究で検討した。その結果、55歳時のAF生涯リスクは至...

文献:Staerk L et al. Lifetime risk of atrial fibrillation according to optimal, borderline, or elevated levels of risk factors: cohort study based on longitudinal data from the Framingham Heart Study. BMJ. 2018 Apr 26;361:k1453. doi: 10.1136/bmj.k1453.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。