m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

消化管神経内分泌腫瘍、原発巣切除でOS改善

2018年7月3日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

米国で高悪性度消化管神経内分泌腫瘍患者854例を対象に、原発腫瘍切除が転帰にもたらす効果を後ろ向き研究で検討した。その結果、392例に原発腫瘍切除を施行した。430例に肝転移が発生し、240例を治療し...

文献:Lewis A et al. Resection of the Primary Gastrointestinal Neuroendocrine Tumor Improves Survival with or without Liver Treatment. Ann Surg. 2018 May 9. doi: 10.1097/SLA.0000000000002809. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。