m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

外来のポイントオブケア検査による慢性心不全診断、感度は高いがデータ不足

2018年7月3日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患検査に関わる問題

英国で外来診療の慢性心不全患者を対象に、ポイントオブケアによるB型ナトリウム利尿ペプチド(BNP)またはN末端B型ナトリウム利尿ペプチド(NTproBNP)の診断精度を系統的レビューとメタ解析で評価し...

文献:Taylor KS et al. Diagnostic accuracy of point-of-care natriuretic peptide testing for chronic heart failure in ambulatory care: systematic review and meta-analysis. BMJ. 2018 May 21;361:k1450. doi: 10.1136/bmj.k1450.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。